気分が良いので



図書館へ返却に行きましたん


f:id:pomegranatestone3:20210303162314j:imageこれは借りてたやつ

 


f:id:pomegranatestone3:20210303162441j:imageこれは今日、借りた分

 

天気がいいので、電車に乗り

鉄砲町まで行ってきました。

まぁ、行っても

韓国だしのダシタのアサリ味と

パン屋と服屋を見て回っただけですが😃

アサリ味を買おうと思い、売り場に行き

商品を手にしましたが、なんかが違和感あり

裏の表示を見たら「昆布だし」の表示が。

ありゃ、もう使えないと買うのを諦めました

しかし、ダシタは「牛肉味」も有るので

裏を見て、何も違和感は無かったけどさ、

12パック入りで298円でしたが、

顆粒タイプだと同じ量で208円。

後者を選びましたよ😃

 

イオンがあったので昼御飯?夕飯?の足しに

サラダやゴーヤチャンプル、かつおたたきお刺身、コーヒーなどを買ってきました。


f:id:pomegranatestone3:20210303163507j:image

イオンモール内のANTIQUEとコンビニにて

とろりんチーズフランス

半熟卵カレーパン

ベイビーリング~甘醤油を2個

買ってきたぞぅ😃

いま、これを書いている途中ですが

ベイビーさんがえぇ香りに包まれてます🎵

 

今日は朝からカレーパン、ドーナツ、メロンパンとパンずくしで終わりました。

明日も休みですが、

家でごろごろしてます🙋

 

 

小銭を落としてしまった

昨日も休みで、パン屋、古本屋

コンビニも回ったあげく

次の休みに「出掛けよう」として

用意していると、「小銭が無い」

まぁ、財布に戻したということもあるから

探してみても無い。

鞄のなかをひっくり返しても無い。

あちゃ、どこかで落としたなと

思ったときにはもう遅い。

 

もう出てこないと思った方がよいと

残念だか考えることにした。

まぁ、財布が失くなったら大事だが、

残念だか、今回は小銭。

次は失くさないようにしようと

思いました😭

PS:家に帰ってきて、「小銭なくしたなぁ」と

暗かったのですが、諦めきれず、棚の奥を探したらありました、小銭が‼️

灯台もと暗しで、、ジーンズを履き替えるときにぽろっと落ちたんやろなぁ。

まぁ、ホッとしましたわ✨

献立作成苦手やねん

お腹すいたからどうしよう?と

考えて自分だけの分を適当に作る献立と

食べる人のことをきちんと内容も考えて、量と季節のことを一番に考えて作った献立は、

全然内容が違う。

 

私は後者の

「人様に出す献立を立てて調理すること」

が、苦手だ😅

だもんで、栄養士を持っているが

事務系は慣れればなんとかなる。

しかし、献立作成となると

献立を立てたとしてもグラムや季節感

付属的に付ける果物的なもの

を考えて、事業所が出した年間の調理費用から算出しなければならない。

一度くらいはオーバーを許されても

2度目は予算内で人数分を毎回出さないと

いけない。

献立の内容も、仕入れも、調理も考えての

「献立作成」だからなぁ。

一回だけ「内容が収まった」では

仕事にならないからなぁ😱

 

一富士では献立の調整を調理のリーダーに

見てもらい、発注も見てもらってたから

後は盛付けと片付けだけだったから

何とかやれてた。もし今回は

「自分で考えて、自分で発注して、調理の手順を調理師さんへ」ことになったら

パニックるわ😢

 

栄養士の正社員になるには

調理の勉強が不可欠や。

栄養士になって、お金がたまったら

したいことがあったが、貯まるまでには日にちがかかるから体がもたないだろうな。

 

今の仕事が体力的にも、日数的にも

内容も今の私に合うと感じた。

給料は少ないけど、今の私の生活には

合っていると。

 

仕事や生活を自分のモノにするのに

慣れるまで時間がかかる私やからなぁ

慣れていても、その場から離れてしまうと

忘れてしまうから、思い出すまで

時間がかかるねん。

人に教えるまでに自分が上達するには

毎日の積み重ねが必要やねん。

調理1つ取っても、自分だけの献立ばかりだと「集団調理」の仕方をわすれてしまう。

頭ではわかっているけど、いざ、

教えながらの調理場は出来ない。

 

ブランクが有りすぎて、

家庭内の調理場と産業給食の調理場とは

全然違うんだと。

新しい食品を知っていてもね。

季節によっては、使いたい食材が無い時があるし、あっても割高な時があるから

そこも考えないといけない。

やっぱり「栄養士」は難しい仕事やった😱

 

 

 

 

 

睦栄養専門学校

栄養士科2年を選択し

学校に通っていました。

先生は居るものの、調理場は有るものの

パソコンと言えば

ノートパソコンでは無く、デスクパソコン。

1つしか無いため、いくら一年と二年生を

合わせて40名だと言えど、

内容が古い。とりあえず置いたみたい。

実験室はなく、運動場も無いため

無い無いだらけ。

久しぶりに学校を見に行ったが

私が通っていたときには

学長は体を壊されていたため

学校の入り口は鎖で閉じられてました。



f:id:pomegranatestone3:20210223184343j:image

校舎の中、見たかったなぁ😢

私達が最初で最後の入学生であり

卒業生だったと思われます。

記憶には残っていますが

中を見たかった

久しぶりに「睦栄養専門学校」を検索すると、名前しか出てこない。一度近くまで行ってみたけど、建物は有るが、中には入れなくなっていた。学校を引き継いでいてくれないかなぁとも思ったが、予算も学生課も無いため、来ないだろうと、悲しいけど帰宅につきました。回りには木々しかなく、コンビニも駅まで歩かないと無いので、乗り合いで和歌山方面のコンビニか近くのほか弁にて注文してました。あの頃の仲間に連絡を取るにも

連絡先が分からず、学校も機能していないので、連絡することも出来ず。

学校さえ機能していれば連絡先を調べられるのになぁ。同窓会したい。

難波に行ってきた

近くに本屋は有るけど

専門な本が売ってないから

難波まで出てみた。

 

まずは、高島屋から

MARUZEN」が入っているから

多少は専門的な本は有るけど

私が探している「食物繊維オンリー」系は

無かった🐱

次はファーストブックかな?

行ってみたけど、いまいちだったので次へ

JRなんば駅近くの本屋は広くて

蔵書もたくさんあり、

検索もすぐに出て、探しやすい。

 

サプリメントで「モリンガ」と言う種類を

飲んでいるのだが、私には合うみたい✨

それを調べたりもした。

今日はお腹の調子が良くなかったので

休ませてもらったが

それを少しでも改善するには?と思い

探し本をしてました。

抗がん剤の権威が伝授する、最強の野菜スープ活用レシピ」

「史上最強のスーパーフード(モリンガ)の奇跡」

「最強!毒だしごはん」

「内臓脂肪が落ちる!糖質オフスープ」

などを検索して、見てました🙆

抗がん剤~糖質オフスープまでは

MARUZENにて。

 

ジュンク堂は売り場も蔵書もありありだから

居てて飽きないです🎵

「体に効かせる食べ方疲れない病気にならない」

「食品の科学知識毎日の食生活が役立つ」

「元気なままで長生きしたければ(腸にいいこと)だけをやりなさい」

「食物繊維で腸スッキリ便秘解消データーbook」

「強い腸をつくる。発酵食品の摂り方大百科発酵食と食物繊維の最強ペアで免疫力アップ」

などを見てきました。

しかし、「いまいちやなぁ」と、

医学書の報へ行き

「栄養士実力認定試験、一問一答」

と、

料理研究家のクリコさんが出している

「希望のごはん~夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー」を買いました。

クリコさんが出しているこの本には

旦那さんが食べ物を噛む機能に重い障害があるため、見た目を残しつつ

食感も残しながら食すことに重きを置いた

食事を本にしています。

この本を見つけたのは図書館でした。

時間一杯かけて読めたのが半分。

また、別の機会にと返しましたが

気になりだして、見つけたら本屋で手に取り

パラ見をして、「いつか買うぞ」と

戻してました。

以前、Amazonにてある一定の期間に仕事をするとクオカードをもらえることがあったので、その時のクオカードが手元にあったので

今回、買いました。

本の中に、

「ふわふわ鶏シート肉」なるものが

のっていて、見た目は素人目には分かりません。鶏肉やん?と感じたほど。

作り方も書いてあるので

「いつか作ってみよう」と。

介護食は「はじめての離乳食(前半)5~8か月ごろ」の本に流動食の情報が載っているなど

上記のお肉的に作れば、トンカツも作れると。

ゼリー化パウダーというものがあり、加熱や冷却不要でオレンジジュースがゼリーになったと。

いろいろ、調理の仕方を書いてあるので

もし食事の段階が落ちてきたら遣えそうと

おもい、購入した訳です。

内容が分かりやすいのが嬉しい😃🎶

まだまだ調理は開拓中ですが、

良いのを見つけた。😁
f:id:pomegranatestone3:20210222013048j:image

 

 

 

 

 

今日は、心にしたがってみた

家の中でいろいろありまして。

特に親の体力低下の悩み

歳を取ると、考えや「おっと、危ない😵」

って時の、とっさの体の動きが

鈍くなったと言うか😆

 

昨日の晩、戸棚の中の「木のこけし」が

気になり、ガラス戸を開けて外に出そうと

思ったんでしょうね。

そのときにタンスの磁石が本体から

離れなくて手前に取っ手を持って

引っ張ったところ

本体を左手で押さえて、右手で開けていたら

まだ勢いは低かったかも知れませんが

左手の支えは無くて戸を開けてしまった

もんですから、中身の「木のこけし」が

自分に向かってきて

上唇に当たり、切り傷を作ってました。

 

音が聞こえたので「階段から転げたか?」と

気になり、見に行きました。

本人は以外にけろっとしていて

「タンスを開けようと思ったら、こけしが自分にぶつかってここを切っちゃった」と

あっけらかんと答えてました。

ものがガラス戸なので「でこは打ってない?」「後頭部や首は?」と

質問攻めしてました😵

 

でこも首も後頭部もそのときは

何事も無かったみたいでよかったですが。

床で滑るでもあったら、後頭部も打ってる

可能性は有りましたから。

にしても、音がすごかったのでびっくりしました。

 

翌日(今朝)に父親と「昨日のタンス事件」の

真相を二人で推理しました。

なぜ当人を話に入れないかと言うと

話の内容から「私はそんなに衰えてない」と

父親と私は言うだろうと推測したからです。

老齢化の体力低下と判断力低下により

「いつか危ない」と考えることを

言葉にはするのですが、母親は

判断力が衰えているのを認めたくないんです

ゆっくり行動すれば良いところを

早足でしたりとか(私から見たら歩きも早足も変わらないですが)、認めたくなかったら

とことんまで父であっても喧嘩します。

 

例を出すと踏み台で一段だけ登って

作業したとします。何かの拍子に

体制を崩し、床に両足で着地。私だと。

母親は体制を崩したら、壁に向かい、

体制を戻そうとしますが、戻らず

しりもちか対面した壁にふらっと

ぶつかりにいきます😆

 

手の握力も弱いので洗濯かごは父が

洗濯場まで持っていきます。

父より母の方が体力低下が激しいので

目の前か、自室に居てくれた方が

まだ安心出来ます。

ここまで考えると、父が居なくなったら

今の仕事の体制の方が良いかなと

思うようになりました。

電車で家から一時間より

現場から自転車は使いますが30分圏内の

現場が良いかなと。

 

私しかあの二人には子供は居ないんで

あの二人には兄弟は居ますが

新幹線か車、飛行機を使わないと来れないので、近場のわたしだね、と。

 

私には家族と呼べる相手はいません。

まぁ、こればっかりは

運でしょうね。

老体する親を目の前にして

今は自分で動けてますが、そのうち

人の手を借りて、動きをゆったりさせて

行くんだろうなぁと

寝る前に考えてしまう

今日、この頃でした🙋